アルバイトや本業の体験談を配信中

コンビニバイトの当たりハズレ【オーナーで見極める】

コンビニバイトの当たりハズレ【オーナーで見極める】

コンビニに限らず、人手不足は至るところで深刻です。

コンビニバイトで揉めるのは大体シフトです。

「急にシフト延長入れられた」
「頼みこまれてシフトが増えた」

コンビニオーナーがまともだと急場をしのいでくれたりと揉め事は少ないです。

ここでは、コンビニで都合良く扱われた痛い体験談を書きます。

これからコンビニバイト考えている人は、参考にしてみてください。

やっと面接受かったバイト

結婚してすぐの頃は、専業主婦で飲食店やコンビニでバイトをしていました。

結婚前もコンビニで働いたことがあり、少し慣れていたのもありのと、家計の足しにとの思いで働くことにしました。

それまで、違うバイトの面接で何度か落とされてやっと採用されたのが、そのコンビニバイトでした。

そういう負い目もあったのかもしれません。

嫌なことも、少しは我慢して働こうという決意はありました。

でも、面接に何回か落ちていたので弱っていました。

断れずにシフト増えた

人手不足になり1日に2回出勤してくださいとまで言われてしまい、案の定引き受けてしまいました。

バイト後、自宅に帰り休憩して2度目の出勤です。

「私は何してるんだ?」と思えてきました。

そこでは、似たような感じで都合良く扱われることが増えていき、体もだんだんキツくなっていったのを覚えています。

ここのコンビニオーナーは、急場しのぎも全部バイトでなんとかしようとする人でした。

都合良く使えそうな人は、そういった急な穴埋め役もさせられます。

断わればいいだけですが、それが出来ない人にはとにかくキツいです。

  • できないことはできないとはっきり言う
  • 自分の身は自分で守りましょう

私みたいな田舎から出てきた小娘だからと、自分のいいように使うようなオーナーのコンビニでは絶対働いてはいけません。

コトバ巧みに御用心

「あなたの成長のため」
「そんなの働いてみないとわからない!」

もし、こういう言い方をされたら御用心です。

ここまで来るとコンビニオーナーも
断りづらい状況を作るプロです。

所詮、バイトはバイトです。

毅然と振る舞って、それでもダメならさっさと他を探した方が吉です。

良いこともある

私は早朝の時間に働いていたのですが、職人さんとかのお客が多かったように思います。

コンビニは、丁寧さももちろん必要ですが、速さも必要です。

特に朝は急いでいるお客様が多いので、テキパキこなさないと迷惑がかかります。

コンビニは覚えることもたくさんあり、掃除などもあります。

色んな人と触れ合える、ある意味で面白い仕事だと思います。

色んなリスクもありますが、それ以上に経験というかけがえのない物も手に入ります。

もっと気を楽に

私の場合は、なんとなく「人が好きだから」コンビニバイトでした。

私は意外と人見知りですが、コンビニとかで働いてたのは、そういう理由もあったのかなと今更ながら感じます。

  • まずは、似合っていそうなバイトを選ぶ
  • どうしようもない時は、さっさと他を探す

これくらい気を楽にやるもので、バイトは良いんじゃないかなと思います。